2009年5月1日金曜日

単気筒エンジン SR500が気になります。その2







[DSC_0419.jpg]




[DSC_0389.jpg]





[DSC_0643.jpg]





[DSC_0579.jpg]





[DSC_0325.jpg]





[DSC_0231.jpg]






[DSC_0353.jpg]




[DSC_0368.jpg]





[DSC_0398.1JPG.jpg]





[DSC_0412.jpg]





[DSC_0270.jpg]





[DSC_0264.jpg]





[DSC_0282.jpg]





[DSC_0297.jpg]




[DSC_0336.1JPG.jpg]





[DSC_0170.jpg]





[DSC_0205.jpg]





[DSC_0231.jpg]




[DSC_0265.jpg]





[DSC_0282.jpg]





[DSCF0683.jpg]




[DSCF0655.jpg]




[DSC_0013.jpg]





[DSC_0146.jpg]




[DSC_0200.jpg]


こんばんは〜甲斐です。

木曜日の休日を利用してジゲンさんと
加古夫妻の4人で静岡はカスタムハウスのスティンキーさんへ遊びに行きました。
山中湖へ昼飯を食べに行く途中に寄りました。CBX6気筒マシンをカスタムされている
あの安江さんのご紹介です。通常の木曜日ですとお休みらしいのですが、
ゴールデンウィークということもあり営業されておりました。

コテコテのカスタムが施されたビッグシングルの単気筒マシン
SRベースのモディファイマシンが所狭しと並べてありました。
ボクが気になったのはポールスマート風にフレームがペイントされたSR500でした。
タンクは銀色かと思っていたのですが、現車はパールホワイトだったようです。
この雰囲気は車種に関係なく男なら誰でも痺れる
洗練された大人のシンプルな魅力が滲み出ていました。
箱根や長尾峠専門の空冷単気筒ライトウェイト&ビッグシングルのトルクの面白さ!
最近〜何となくですが気になります。


甲斐 孝志 40歳




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」私の記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 甲斐 孝志 40歳







コメントを投稿