2009年3月23日月曜日

どうしても欲しい1本の腕時計。





[36DSC_0060.jpg]



柳本長官がさり気なく気に入り日々愛用している機械式腕時計があります。
ムーブメントケース本体が真っ黒で渋めの超大型腕時計です。
その大きさと存在感もさることながら、
今、このムッチャ大きめの腕時計が静かなるブームを巻き起こしているんです。
本気で欲しいと思ったモノほど逃げ足が速くて困ります。
今までにも目の前を何本かが通過して行きました。

この間、ボク個人用に注文したこの機械式腕時計が
ようやくスイスのブライトリング社より正式に正規ルートで入荷しました。
待ちに待った時間は約半年間くらいです。
嬉しいなぁ〜と、糠喜びをしておりましたところ、
早速ですが電光石火の佐野様にその権利を泣く泣くお譲りしたのです。
佐野様は非常に気の短い性格の持ち主です。
欲しいと決断したらそれは最後、もう待てないのです。
次に入荷するのを自分が煮え湯を飲んで待てばイイかなぁ〜
とボクの分を佐野様へと見送りました。
そして次に入荷してくるのは住職の内田様分ですから、
これまたボクの順位は気が遠くなるくらいに次の次の次なんです。

本当に手に入るのか何となく心配になるくらいです。
ブライトリング当店担当者の楊さんへ連絡を入れても
納期は未定ですが今しばらくお待ち下さいとの事!
まだですかね〜と催促を入れても、一切お応えできません。
運が良ければ入荷します。でもお約束はデキマセ〜ンと返事が還ってきます。
あああああ〜欲しい。 ああああああ〜欲しい。あああああああ〜欲しい。
本気モード我慢汁全開で無性に欲しいと思ったのはホント久しぶりです。

限られた時間にしか生きられない人生において、我慢も大切なのですが、
我慢しすぎて肝心な時になんにも行動出来ないようなつまらない男にだけはなりたくない。
これがボクの信念でもあり行動に対する1つのスローガンです。
さあ今回も長期にはなりますが分割払いで挑むぞ〜!


甲斐 孝志 40歳。



コメントを投稿