2009年6月10日水曜日

どうやらハイパーモタード熱に羅漢したみたいです。







[50-1DSC_0328.jpg]




こんばんは〜甲斐です。

豚インフルエンザとか鳥インフルエンザとかが猛威をふるって感染しているようですが、
ボクの近所には少し前にハイパーモタード熱に羅漢した男が約1名存在していました。
このハイパーモタード部品を組み込んだり外したり乗ったり走らせたりしているうちに、
このドゥカティーのハイパーモタード1100S
という車種はスタイルからは想像できないくらいに
本当は凄く完成度の高いバイクなんだなぁ〜
と間接的にですがそのセンスがボクにもジワジワと
羅漢してきたようにも思えて来ました。
本気で欲しいとまではまだまだそこまで到達していませんが、
グラグラモードなのは確かです。
加古の所有しているブラックカーボン炭素繊維モタードに
最初からイメージが非常に近いブラックカラーのモタードが何気に気になります。
アップハンドルの楽なポジションに超軽量ボディー
カラスのくちばしみたいなとんがった動物的な顔付き、
そのすべてのデザインが別世界でもありました。

豪華部品が天こ盛りで心臓部は空冷2気筒エンジン1100ccを搭載です。
正しくは「1078cc」
後方排気の1098風テールデザインもさることながら、
シャラシャラ音もポールスマートと同じ乾式クラッチに
豪華なゴールドペイントが目印のマグネシュームカバーを贅沢にも採用、
数え上げたらキリがないくらいのカスタムパーツが標準装備されているのです。
1098と同じクオリティーでお馴染みのモノブロックレーシングブレンボキャリパー、
アルミ鍛造のマルケジーニの軽量ブラックアルミホイールを前後で採用。
スモールコンパクトなデジタルメーター!可倒式収納スコップミラー!
どうせなら50mmマルゾッキを採用していた2008年モデルの黒が狙いかなぁ〜と思います。

本当はボクも愛するマイワイフに大型自動二輪免許を取得して貰って、
時々のんびり箱根あたりまでツインモーターサイクルプチツーリングにでも
一緒に出掛けてみたいなぁ〜と秘かに思うんです。
さり気なく相談してみましたが興味や反応はぼんやり今一歩でした。
愛するマイワイフは体が小さいので足つき性の問題も含めて大変だと思いますが、
だからといって免許取得は不可能ではありません。
いつの日かはツインドライブを夢見て自分なりに頑張りたいと思います。

関係ないお話ですが、黒いカラスがボクの目の前に舞い降りて来る夢を見ました。



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」私の記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 甲斐 孝志 40歳






コメントを投稿