2009年6月23日火曜日

ハイパーモタード1100Sはデンジャラスで危険な魅力満載。







[23DSC_0124.jpg]






[22DSC_0063.jpg]






[24DSC_0314.jpg]






[22DSC_0035.jpg]






[22DSC_0015.jpg]




こんにちは〜甲斐です。

このハイパーモタード1100Sというバイクをボクは軽い気持ちで考えていたようです。
ポールスマートに搭載されている空冷2気筒DS1000エンジンに
多少排気量が拡大され毛の生えた程度だと思っていたからなのです。
緒元表記では100ccの違いですが、正確にはその排気量の差が 86cc なんです。
ボアアップしたモンキーやゴリラ1台分に匹敵する排気量が
余分に加算されこうしたビッグトルクが増えているのでしょうね〜!
パワーを緒元表で確認すると、ポールスマートよりおとなしいパワースペックなんです。
馬力も2馬力低く、ハイパーモタードのほうが控えめに設定されているんだと信じていました。
実際にこのハイパーモタード1100Sに乗ってみたら、これまた全然パワー感が違うんです。

今までにボクの身近には、
加古が所有する藪蚊仕様のハイパーモタード1100Sが存在していたのですが、
これは自分のバイクではありませんでしたから、
思う存分にアクセルを開ける事が出来ませんでした。
マイマシンとなってからようやく昨日の夜に高速道路を思い切りぶっ飛ばしてきました。
適度に制限速度を守りながらこのモタードの持つポテンシャルと加速力のテストでした。
第三京浜高速の路面は雨で濡れてそれなりに空間には湿気もありましたが、
半端ではない加速力と暴力的なビッグトルクに度肝を抜かれた思いでした。
これがまた想像以上に化け物のようにムチャクチャに速いのです。

見てのとおり楽なポジションですからいい加減な気持ちで車体に跨っていると、
アクセルを開けた瞬間に思わず自分の体が振り落とされそうになります。
なめていたらムチャクチャ危険なある意味モンスターバイクだと本気でそう認識しました。
ポールスマートでは行くことの出来なかった長距離のツーリングも
このアップハンドルポジションのモタードがあれば全然平気です。
最近?空冷2気筒エンジンの魅力にどっぷりと浸かっている自分に気が付きました。






Ducati Hypemotard 1100S

タイプ L型2気筒 2バルブ デスモドロミック 空冷式
排気量 1,078cc
ボア x ストローク 98x71.5mm
圧縮比 10.5:1
最高出力 66kw-90HP/7,750rpm
最大トルク 102.9Nm-10.5kgm/4,750rpm






Ducati Paul Smart 1000LE

タイプ L型2気筒 2バルブ デスモドロミック 空冷式
排気量 992cc
ボア x ストローク 94x71.5mm
圧縮比 10.0:1
最高出力 67.7kW-92HP/8,000rpm
最大トルク 91.1Nm-9.3kgm/6,000rpm
エミッション ユーロ3





にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」私の記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 甲斐 孝志 40歳



コメントを投稿