2011年6月27日月曜日

Green Paul Smart 1000LE  CAICOTSU !






コンバンハ〜!  
ポールのカラーカスタムに迷う 甲斐で〜す。

題して ポールスマートのライムグリーンインパクト。

ナンチャッテ〜!

我がDucati Paul Smart 1000LE CAICOTSU号ですが、
この度、ラメの混入した粗い強烈なるメタリックシルバーカラーから、
暇つぶしにライムグリーンへとイメージチェンジをとほんのりと考えております。
簡単にご説明すると赤いスポクラシリーズでお馴染みの
スポルト1000Sに対する反対色のグリーンバージョンでしょうか、
全国のDucati Paul Smart Fanの皆様達からは、
折角のポールスマートの価値ある限定カラーリングに一体全体なんて言う事をするんだ!
と強くお叱りを受けてしまいそうなのですが、
気分転換のカスタムモディファイというものは所詮そんなもんなんです。
また綺麗に新車時に設定されていた標準純正仕様に戻りますからその点はご安心下さいませ〜!

センターストライプを1本入れて黒い輪郭で締めくくりDucati Sport Classic Sports 1000S風に仕上げるか、
もしくは明るめのカマキリグリーン1色で至ってシンプルに仕上げるかソコが問題なんです。
フレームの薄いバンブーグリーンメタリックの特殊塗装をそのままの状態で活かすのであれば、
本当はピュアなアイボリーホワイトなんてのもコントラストの対比バランスが上品に決まると思われるのですが、
う〜ん難しい選択ですね!でもベースパーツは着々と手元に揃いつつあります。楽しみですね!

甲斐。

コメントを投稿