2010年11月15日月曜日

継続車検へ社外マフラー装着で挑む1日。
































こんばんは〜ポールスマート1000LEとハイパーモタード1100Sを愛する甲斐です。

本日は曇り空の中、継続車検へ挑みました。
問題の社外爆音マフラーでそのまま継続車検がすんなりパス出来ないものか?
お約束の純正ノーマルマフラーへ左右とも一旦は戻そうとしましたが、
面倒臭いのでそのまま車検に挑もうかと思いました。

Ducati Performance社製のEXシステムや、
純正オプションでセレクト出来るテルミEXマフラーキットの装着は、
本家本元のイタリア本国では全然車検も問題ないのですが、
日本国内は排気音の音量規制とやらがムチャクチャに厳しくて、
そのままでは残念ながら適合させてはくれないそうです。
果たしてお国柄の違いだけで騒音規制のルールが変わるものなのか?
疑問点はこれだけではありませんでした。
駄目だと言われると余計にこの世界の禁断のお約束タブーに、
あえてチャレンジしてみたくなるのがボクのいつもの悪い癖なんです。

まずは一生懸命にトライして駄目だったらその時はその時で諦めよう!
とメンバーの中でも一番爆音状態の強い、
コンチネンタルSS900用の社外マフラーを装着させたGT1000からです。
イケイケGT1000クロームタンク号からこの継続車検へと挑みました。
結果は狙い通り何の問題も無く検査合格を頂きました。
ギリギリセーフの音量域と車検適合デシベルチェックの範囲内でした。
明日はハイパーモタード1100Sのツイン後方出し、
テルミEXマフラーキット装着マシンでこの検査適合ラインへと挑もうかと思います。




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」

記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、
心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 

甲斐 孝志

コメントを投稿