2010年10月29日金曜日

酔仙酒家にて4人で955談義で美味しい炒飯を!











































































こんにちは〜!自分にとっての人生の生き甲斐を深く探求する男、甲斐です。

2010年10月27日の水曜日の夜に横浜中華街は、
みなさんいつもお馴染みの酔仙酒家へと出掛けました。
最近ポルシェホワイトカイエンターボ955新オーナーとなった住職のウッチーさんと、
同じくカイエン955ターボルックモディファイスペシャル「日本初1号車」
雑誌ゲンロクでお馴染みのテストインプレッション車両のオーナーでもあり、
ハサミで人生を切り開いて来た男としてもお馴染みのカリスマ美容師ベヤーさんです。
この日はどんより、なんとなく濁った愚鈍な眼差しから、
少女漫画の主人公の如くキラキラと輝く綺麗な透明感ある瞳へと生まれ変わりました。
人はこのモディファイの事を955黒木瞳仕様バージョン2スタイルと呼ぶそうです。
955カイエンですがこれにより新鮮な顔付へと生まれ変わりました。

そしてインサイダーメンバー当社の加古、私甲斐の4人でいつもの炒飯類を満喫でした。
炒飯は定番ではないけれどお約束の蟹肉入りレタス炒飯をシェアリングで分配です。
そしてこの日は初メニューへみんなでトライです。
ケチャップソースにも似たピリ辛おこげエビチリ鍋なんていうものをオーダーしまして!
これがまた初めて頼みましたが、驚く程に美味しいんです。
断片的に放り込まれたお焦げシートのブロックを噛む歯応えもこれまた最高でした。
いつ来てもハズレが無い筋金入り炒飯のお店!横浜中華街の酔仙酒家でした。
ウッチーさんのこれからの955カイエンターボカスタムをご期待下さいませ!



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」

記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、
心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 

甲斐 孝志


コメントを投稿