2010年6月5日土曜日

955 この度、イメージチェンジでクルマを入れ替えです。













































こんばんは〜甲斐です。

ご無沙汰です。久しぶりの更新です。簡単なお知らせです。
ボクのクルマの2005年式カイエンターボ「ブラックメスカブト号」は
縁あって大分の廣川さんへ長期貸し出し「レンタル扱い」をする運びとなりました。
つきましてはボクの次なるマシンを入れ替えで所有する事になりました。

マシンは同じく初期型カイエンターボ955のゲンバラコンプリート520PSです。
Eガレージの浅賀さんのご友人から縁あってこのゲンバラコンプリートを
分けて貰う事になりました。カラーはソリッドブラックからガンメタへ入れ替えです。
実はカイエンターボのこの年代と年式は冷却クーリングシステムに少々問題があって、
乗る前に地元のディーラーさんにて修理部品交換を依頼しました。

前回のブラックカイエン雌カブト号も加古の所有するシルバーのカイエンターボも
対策後パーツに全部ASSY交換させてありますが、
今回もまた同じく全ての箇所を故障する前に予防的交換でした。
既存のプラスティックパーツから対策後の改良部品は
アルミニューム素材の熱対策製品へとメーカー側で既に
2006年以降からはマイナーチェンジで各部が対策パーツへと変更されています。
本当はメーカーリコール扱いにしてくれても良いような問題のあるパーツなんですが、
未だにリコール前段階のサービスキャンペーン扱いにすらされていません。
いずれ壊れる事が予想されるような脆いパーツが組み込まれているとは
ポルシェというメーカーにしてはある意味非常に残念です。
ということでお約束でこの場所は予防の意味も含めて先にASSY交換でした。


それからボクの悪い癖か?前オーナーの雰囲気を新しく変える為にも、
今回もヘッドライトシステムをスモークカスタムです。
ヘッドライトレンズをボディーカラーに合わせてダークスモークへ変更させました。
インナーリフレクターもクローム地肌からマットブラックへ変更させました。
このライティングシステムは完全分解式で全てを1から組み直す必要があります。
このカスタムにより顔付がキリリと端正に変化します。
職業柄でしょうか?何故かマイカーの照度には徹底的に拘ります。
最高に明るくてしかもご機嫌な最新型HIDも同時に組み込む予定です。
この画像の顔からどのような雰囲気になるかは今後のお楽しみに〜!




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」

記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、
心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 

甲斐 孝志



コメントを投稿