2011年7月2日土曜日

同級生が手に入れた NikonのD3



























こんばんは〜!一応 Nikonフリークの甲斐で〜す。

今までNikonのD200で修行を積んで来たドン様ことドンシーゲル様が念願のD3へと移行されました。
本当はコードネーム2から3を狙っていたのですが、D200からの正常進化論ですと、
あのアクロバティックキャメラマンのポール吉田さんと同じNikonのD300もしくはD300Sあたりなのですが、
デジタルフォーマットのDX界から足を洗っていきなりのFXフォーマットへと突然の進出でした。
信じて貰えませんが、ドン様はボクと同級生なんです。
ボクもNikonのD300からD3へ移行させて頂いた今までの経験から、
この3桁の製品と壱桁の3の意味するクオリティーやシャッターレスポンスの違いをご説明させて頂きました。
趣味の世界はチビチビとコストを気にしながら遠回りしてもそれはそれで面倒臭い!とドン様。
当社加古の所有されているそのNikonD3をそのままオレに譲れ!と数分間にて瞬間の交渉と決断なのでした。
NikonD700を所有されていたあの柳本代表や、
学生さんでお馴染みの124乗りの堀田さんがNikonのD3Sへいきなり移行されましたから黙ってはおられません。
ということで早い話しがドン様はボクと同じNikonのD3メンバーへとなりました。
3の数字を背景に満面の笑顔で微笑む同級生のドン様とツーショットで楽しい記念撮影でした。

甲斐。



コメントを投稿