2011年2月16日水曜日

横浜関内 ヌーベルシノワ醐杜羽さんにて!




















































































































































































































































こんにちは〜!カイエン955大好き、
そして現金と薔薇も大好きなゲンバラ甲斐縁で〜す!

2011年02月15日は横浜関内界隈に繰り出しました。
当社加古とASKの最高責任者でもある浅賀さん、そしてボクの3人で出掛けました。
浅賀さんの最近のお気に入り「シャンパンゴールド」の妖艶なる
AMGコンプリート風 W140メルセデスです。
道ゆくヒトがさり気なく眼を合わせてくれない危険な香りが漂うビッグセダンです。
乗っている人達が普通の人達であってもそれは関係なく怪しげなオーラーが滲み出ます!
ボクは贅沢にもこのSクラスの左側後部座席に乗せて貰いました!
広い空間と足の置き場に困らないSクラスのゆとりある後部座席に驚きです!
運転するよりもこの空間に乗せて貰える間接的な気持ち良さを肌で感じました!
ということでエクゼクティブでほんの少しだけリッチな気分に浸れました!
最新型のメルセデスのSクラスやマイバッハよりもこのW140の後部座席が好きです!

当社加古とASKの浅賀さんは珍しくも四つ足動物の肉が食べられない、
チョット変なベジタリアン指向なんです!
でも鶏肉はたまには食べているらしいのですが?
ベジタリアンとは云っても野菜メインではなく炭水化物メインなだけなのですが、
この関内にオープンした醐杜羽さんは、
あの横浜は元町でお馴染みのエピセさんの姉妹店でもあるのです。
醐杜羽という店舗屋号は後藤シェフの名前の変換文字から決められたそうです!

ということで四つ足動物の食材はNGで主に魚料理がメインコースなのでした。
食材は海老や蟹をシェフのお任せで調理して下さるのがさり気なく嬉しいのです!
ボクは豚でも牛でも全然関係なくガッツリと食べられますが、
近くにこのような人達が居ると自然と四つ足動物の食材を食べる機会が、
以前に比べると断然と減って来ています。
さて肝心の味の方ですが、文句無く美味しいのは今更説明するまでもありません!
元町のエピセさんをご存知の方なら説明は不要です!
またエピセさんをご存知でない方にも説明は同じく不要なのです!
全然食べてもいないものを他人のレシピ解説や活字で読んでも到底理解出来ません!
この醐杜羽さんは、2011年の02月10日の木曜日にオープンされたみたいです!

店名   ヌーベルシノワ 醐杜羽
ジャンル       四川料理
TEL        045-651-4222

住所   神奈川県横浜市中区弁天通3-36関内プリンス会館2F
交通手段   馬車道駅//徒歩3分/関内駅徒歩5分馬車道駅から310m
営業時間            ランチ11:30~2:30(LO)
ディナー              17:00~21:30(LO)
ランチ営業、日曜営業

カード  可        (VISA、MASTER、JCB、Diners)



カメラ本体 PENTAX K10D No.2215475
レンズ:SMC PENTAX DA 35mm F2,4

コメントを投稿