2010年1月30日土曜日

テルミニョーニエキゾースツの素晴らしき完成度。






[甲斐パーモタード DSCF0618.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0471.jpg]





[甲斐パーモタード DSCF0523.jpg]





[甲斐パーモタード DSCF0481.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0544.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0558.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0566.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0581.jpg]





[甲斐パーモタード DSCF0587.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0590.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0593.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0601.jpg]





[甲斐パーモタード DSCF0607.jpg]





[甲斐パーモタード DSCF0616.jpg]






[甲斐パーモタード DSCF0618.jpg]




こんにちは〜九官鳥の飼い主でもある甲斐で〜す。

まずは現時点までの甲斐パーモタードのカスタムモディファイの途中報告です。
シートサブフレームを純正の銀色から艶ありのブラックへと気分転換のペイントです。

それからテルミ土下座マフラーをオールクロームバフポリッシュへと磨き上げました。
リアのカーボンの被せてある筒もリベット鋲をドリルで揉んで
完全分解してから艶消しペイントに出しました。
塗装完成後は異形トルックス☆ネジ特殊ボルトへと全部交換です。
カーボンの筒は2本とも表面艶消し処理を施しマット仕様へとカスタムです。
テルミのポートバッフルはこれまた出口のサイレンサー部と
エンドカッター先端部を鏡のような鏡面仕上げにて個別にクロームバフ加工です。
分解して思いましたが、この土下座マークのイタリアンマフラーの完成度、
なかなかの徹底したクオリティーにはホント驚きでした。
入念なる造り込みとその隅々の仕上げのきめ細かさなんて最高ですね!
触っていると伝わって来ますがテルミちゃんに惚れ直してしまいました。
う〜んこの領域は製品を超えてある種の芸術作品に近い凄い完成度です。



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「骨まで愛せる我が道楽人生。」

記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、
心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 

甲斐 孝志
コメントを投稿