2013年11月16日土曜日

商売繁盛を目指して毎年恒例の熊手の季節到来です。




年に1度の新宿花園神社の熊手の季節が到来です。
商売繁盛、家内安全、人類平和、交通安全、人間の願いは人それぞれです。
少ない小銭の投資で都合良く神様が願いを叶えてくださるかもしれない、
境内の神聖な場所へ気持ちを込めてお金を放り込みます。
今回は紙幣ではなく銀色の小銭ですが、
みなさんのクルマが突然故障が発生しないように、
それから交通安全と普通の暮らしが出来ますように〜と!
ささやかなる平和を願って賽銭を投げる瞬間に静かにお祈りでした。
夢が適うとか願いが実るとかの保証も確約もありません。
そして単なる自己暗示的な縁起担ぎかも知れませんし定かではありません。
小さな小さな願いと信じ切る事、そして信じて行動する事が大切なのであって、
人間関係や世の中の経済活動はこの信頼関係で成り立っているのです。
今回のメンバーはいつもの廣澤ご夫妻に加古ご夫妻の4人、
そして浅賀さん、と自分の合計6人で花園神社まで出掛けました。
このブログの撮影は弊社代表の加古が愛機NikonD3Sで撮影してくれました。


甲斐 孝志
































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメントを投稿