2013年6月12日水曜日

バイク乗り専用の本格派機械式腕時計の発案。





こんにちは〜!AFF1の甲斐で〜す。

2013年の06月08日の土曜日はTCM本社より
最高責任者 
Dr Luca Fontanaさんが遠い国イタリアより横浜のAFF1までご来店。
その後、モントレソルマーレ社の中村さんと弊社加古の方でAFF3で打ち合わせでした。
打ち合わせ内容は本格派バイク乗り専用の機械式腕時計の企画発案です。
人気モデルでもありましたスモーキージョーモデルが300本限定で、
流石にもうそろそろ生産終了で今後は残念ながら入手が出来なくなります。
50メートル防水の機械式腕時計から約19倍以上の耐水性能を持つダイバーモデル、
TCMのアルティグリオをベースにオリジナルウォッチでの新規開発です。
リューズは逆リューズのマンチーノスタイルでサウスポー仕様です。
防水機能はもしかしたバックスケルトン裏透け仕様で1,000メートルから少し下げて、
ウォーターレジスタンス機能は約955メートルくらいになりそうです!
TCMとは ツイン シリンダー モーターサイクルマシン つまり空冷2気筒エンジンの、
マシンオーナー様にはドンピシャリの機械式腕時計なのかも知れません!

発売までお時間が多少ありますが是非、楽しみにしていて下さいませ〜!

甲斐でした。













































































































































コメントを投稿