2012年12月23日日曜日

AMG G55ロングのレーシックと顔面整形手術です。2012 12 23 SUN
















































































































































2000年 AMG  G55L 
M11398260 型のSOHC 
 V型8気筒3バルブエンジンの組み合わせ!

頑丈なるドイツ製の鉄金庫に
AMG 社製のV8エンジンを搭載させた「G」
車体番号:WDB4632411X129271 へ排気量5438cc 
M11398260 型のSOHC  V型8気筒3バルブエンジン、
最大パワーは怒濤の 260Kw/354馬力の強心臓部をビルトイン!
この時代のAMG 社製M113 型のV8ユニットは、
アルミニュームとマグネシュームをベースとさせた、
軽量構造の模範エンジンの先駆けでもありました。
圧縮比は10,5 最大トルクは53,5Kgmと驚異的なスペック
そしてこのエンジンの特徴は何と言っても中低速からの加速が、
トルクフルで相当にスムーズな吹け上がりがNAエンジンの魅力なのであります。



















































































































































































































































































































































































































































































































































こんにちは〜年末の大掃除は如何ですか?甲斐です!

今回はAMG G55の顔面整形手術です。

このGクラスは既にご存知の通り33年の歴史が御座いまして!
車両は2000年に製造された12年前のAMGコンプリモデルなんです。

そろそろ新しめな雰囲気で「G」の13年目ということでゴルゴ13ですね!
最近の雰囲気へとリフレッシュ化粧直しといったところでしょうか?
最新式というか2010年式の仕様あたりが何となく適度に理想かな?
顔面整形手術のキーワードは美しい眼差しの美学にあります。


最新型プロジェクターレンズ、これはメルセデスの純正ですと、
片側210,500円という微妙に高価なヘッドライトレンズなのです。
流石に純正は左右で421,000円はおいそれと手が出せません!

ということで社外の純正と同じ仕様のDEPO社製の、
造り込みもまあまあな品質でありながら、
非常にリーズナブルなヘッドライトレンズを装着なのです。
2個ワンセットで50,000円でお釣りコースの優れもの!

それにリーズナブルなキセノンHIDを組み込みます!
大変身をお楽しみに〜!







コメントを投稿